語学を学ぶ前に友達ができた

友達ができたところで、教材をおすすめしてもらったので、早速学習してみることになりました。みなさんも、一緒にいかがですか?きっかけなんてこんなものかもしれません。タイミングをくれた友達に感謝。

オランダ語スタート前の、カリキュラム作り

これが職業柄、好きでもあり時間がかかる!こだわってしまうパートです。教材という教材を調べに調べ、時には勘で探ります。長年、教材を扱っているので、感覚で察知できるのですが、しかし結構な数を見て回ります。しかし、良書オランダ語の教材は、日本にはほんの数冊しかりません。こうなると、洋書をメインにUS AMAZONの旅に出ることになります。いい教材に出会えましたら、またご紹介します。

オランダ語スタート準備は整った

教材を調べて、ひとまず一冊と決めて、いざ!!!年明け到着予定。つづく

たんたんと一冊をこなしてみることに。学習の準備にも結構時間がかかりましたが、ほぼスタートできる環境が整いました。あとは、実装。新しい語学は1ヶ国語と決めているので、時間差で各国語をスタートする予定です。フランス語は継続し、イタリア語かオランダ語が次の月の目標になります。この他、UE4とUNITY、撮影、編集もあるため、すこしづつ継続していきます。結構な仕事量というか、学習量になります。各国語全て勉強のスタンスを変えて実証しているのですが、オランダ語に関しては、すこしふらっとに教材は一冊と決めてシンプルに自分の学習方法を織り込みながら進んで行くことにしました。学習過程でおそらく自分の新たな方法が見つかると思います。これもうまくいったら、学習方法、習得方法をお伝えしていきます。検証が終わるまで少々お待ちください。

 

オランダ語学習記録

教材が来た!(2020年より更新)

いざ教材物色!

何が勉強できるのか?

教材の質は?

習得期間を決める

習得内容、着地視点を決める

スケジュールを決める

初日を愉しむ、ここが醍醐味

学習初日に学んだこと

学習10日目

学習20日目

学習30日目

トラベルオランダ語は習得できたか?検証
検証 使える方法

検証 弱点は?検証

オランダ語の難しいところ簡単なところ

次のステップへつづく