VR開発日記 2ヶ月通過まとめ

こんにちは、かふあです。VR開発ん2ヶ月が経過しました。

VRアプリのリリースまでの道のりを記録していきたいと思います。

VR朗読物語リリースに向けて
VR開発13日目
VR開発28日目

Instagram https://www.instagram.com/p/CFeC-2NAfBL/?utm_source=ig_web_copy_link

TikTok https://www.tiktok.com/@kahua_is

VR開発日記 2ヶ月でわかったこと
●プログラミングも含め0から始める人にとって、全部をひとりで完結して制作するのは至難の技であはあるけれど無理ではない。逆に、ひとりでもできれば最強かもしれない。(しかし無理をする必要はないため、作りたいものを作れる環境を選ぶのが最善だと判断しています。)
●できればチーム制作がよい。時間短縮、クオリティーの向上、分業がこの業界のデフォルトの様子。私の場合は海外チームで構成するプロジェクトもあり。
中国のモバイルゲームの開発費は40億超え(2020現在)!!!これからのモバイルゲーム業界で、日本はどのような立ち位置に配置していくのか!(アニメも最近は日本にとってはすこし不利な状況のシステムだという話も聞きます。)
●アプリ開発の分業のどの部分が自分自身はやりたいのか、好きなのか、それを見極めるためにも、私の場合は、全ての工程を一度は経験しておきたいと思い、全般をすべてひとりでできるように進めています。仲間ができてくるので、学んでいる間に、各担当に精通した人と出会うことも楽しみのひとつです。
●ではゲーム制作における分業(2020年現在)とはどのようになっているのでしょう。(私の場合はゲーム制作というよりは、VR作品、アプリ制作ですが、情報が少ないこともあり情報豊富なゲーム制作で調べてみました。
●more まだまだ山ほどありますが、今日はこの辺で。つづく

1ヶ月目(未更新のため、後日まとめます。)
3ヶ月目の工程など記録へつづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です